自分の弱味を見せるのは意外と悪いことじゃない

こんにちは、リサです。

皆さんには自分の弱味ってありますか?

私には、結構あります😅

人間なら誰しも弱味の1つや2つ抱えているものです。

そして多くの人がその弱味を他人に見られないように、隠そうとします。

(まぁ、他人に隠したくなることが弱味ですからね。)

ですが、自分の弱味を他人に見せることは意外と悪いことではないかもしれません。

弱味を見せることは悪いこととは限らない

悪いことばかりではないと思います。

親しみやすさがでる

完璧な人って憧れますが、どこかで近寄りにくさがありますよね。

そんな人がもし珍しく弱味を見せたとしたら、なんだか以前よりも親しみやすさを感じませんか?

そして、親しみやすさというのは他人と人間関係を築いていくうえで、とても大きな強みになります。

周囲の人がカバーしてくれるようになる

先程も書きましたが、人間なら誰しも弱味を抱えているものです。

だからこそ人間は、助け合って生きていく必要があります。

ですが周囲の人がその人の弱味を把握していなければ、それをカバーするのって少しハードルが高くなりますよね💦

逆に、その人の弱味を皆が知っている場合はあらかじめ準備ができる(例えば、苦手な仕事をその人にまわさないようにするなど)のでカバーをするのが容易になります。

このような点でも、弱味を出すことはメリットだと言えそうですね。

ビジネスに強い

弱味って見せ方次第ではビジネスに活かせることがあります。

これは上記の「親しみやすさ」に関連しているのですが、誰かに何かを勧めたいときに自分の弱味を見せることで他人を引き込みやすくなります。

例えば、めちゃくちゃ有名大学出身の人が「自分はこの方法でこんだけ稼ぎました!」と勧めるよりも、全然大学もでてないし自分には何の取り柄もないという人が「こんな自分でもこの方法でこんだけ稼ぐことができました!」と言う方が見ている人は自分もやってみようという気になりますよね。

こんな感じで、弱味は見せ方次第ではビジネスにおいて結構な武器になったりします。

弱味を上手に活かしている人たち

世の中には自分の弱味を上手く活かして活躍している人が結構います。

何人か紹介します。

坂内学(マナブ)さん

ブロガーさんなら知らない人はいないぐらいのトップブロガーの方ですね。

私がブログを始めるきっかけを作ってくれたのもこの方です。

(ドメインの設定もマナブさんの動画を参考にさせていただきました🤭)

トップブロガーとしてとても影響力のあるマナブさんですが、彼はブログの中で結構自分の失敗をさらけ出しています。

ですが、そんなマナブさんだからこそ努力することの大切さや、それを継続することの大切さがとても強く伝わるのだと思います。

マナブさんのブログはこちらから

https://manablog.org/

ぼっち系YouTuberのパーカーさん

神戸大学の学生さんでYouTuberとしても活躍しているパーカーさんです。

ぼっち系を全面に押し出してしまう感じの飾らないキャラが人気の方です。

動画内でも、自分の弱味を全く隠すことなく話していますが、弱味を全く隠すことのないスタンスからこの親しみやすさと独特のオーラが生み出されているのであれば、これはもうれっきとした長所ですよね✨

パーカーさんの動画はこちらから

https://www.youtube.com/channel/UCBOW9JS4366gwX_rFFgZNTw

弱味は見せ方次第

確かに弱味は自分にとっては他人にあまり知られたくないものだったり、直さなくちゃいけないことだったりすると思います。

ですが、弱味を見せることは必ずしも悪いことではありません。

大切なのはどう見せるか、どう活かすかということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です